~参加者の感想から~


・子どもたちに関る様々な事件を見聞きするたび、なぜ守れなかったのかと悔やまれてなりません。地域の教育力の低下や学校が安心安全の場になっていないことを痛感していました。地域の小さな学校で素晴ら

しい実践を、信念を持ってされていたことを知り感激です。障がい児を支援とか養育とかの理由で、特別の環境を用意することで子どもたちの育ちあう力が衰えているように思います。今、たくさん開所されている放課後などデイサービスという施設もますます地域から障がい児を排除する結果になっていると思います。


・学校の先生、PTAに見てほしかった。


・公立学校でこんな実践ははじめて知りました。また、こんな校長は現場にゼロといっても良いくらいです。


・賛否両論ある中でとても感動した一人です。運動会の保護者の感想文が自分の子どもしか見ていないものだったのが他の子や全体を見る感想文に変わって行ったという校長のことばで、子どもが変わると親も変わる、そして地域が変わる、これこそ本当の学校教育だと思うのです。子どもはみんなで育てるものですね!感動!です。


・校長と全職員で一人ひとりの子どもに指導する取り組み、指導力を互いにつけるようにする学校に感動しました。こんな学校で学べる子どもたちは障害がある無しに関わらず幸せだと思いました。


・全てが学びであるという教え、けじめのつけ方、本当にすばらしい学校です。学校だけでなく、親として大人すべてが、こういう環境を子どものために作ってあげたいと思いました。障がいの子、周りの子、ともに育つ、大切だと思う。


・3月に渋谷の映画館で見て、2度目です。先生、子ども、地域の人、様々な多くの人に是非みてもらいたいと切に願います。すぐに何かが変わるわけではないかもしれません。でも、何かが変わる、変われるチャンスになると思います。


・日本中の学校がこのようになるにはたくさんの予算(人件費)が必要。国の姿勢が問われていると思います。1000人の学校でもできるのかと少し疑問。


・海老原さんの話で意識が変わりました。学ばせていただきました。


・日本が上手にインクルージョン出来ないのは効率的に社会をまわす考え、その通りだと思う!!もっとゆっくり生きたら良いと思う。便利やすばらしい科学、それが人間の心が豊かになるとは思えない。人が人として心豊かに生きる事を最優先に考えれば良いと思う。少子化、独身者多数のことも含め。