市議選立候補予定者へのアンケート結果

先日、市議選立候補予定者へお願いしたアンケート結果がまとまりましたのでご覧ください。

*立候補予定者40名中16名からの回収で、回答率40%でした。


アンケート内容はこちらをクリックしてご覧ください。

また、アンケート結果のファイルは以下からダウンロードしてご覧頂くこともできます。

2015市議選.pdf
PDFファイル 245.5 KB
番号 氏名
質問1 質問2 質問3
質問4 質問5 質問6
質問7-1 質問7-2 質問8
質問9-1 質問9-2 質問10
質問10-1    

 

1

入沢 ゆたか 自民党
②④ 住民投票を請求すれば可決する会派構成そのもの 都内と比較して格差が今後拡がる。教員研修など先進事例を学ぶべき。
公教育への民間企業の活力導入 ①通学時間がかかるなら自転車通学、バス等、考える余地があるのではないか。
③方向性について首長が決めるべき。 ①⑤日本独自の伝統や文化がきちんと載っているものを選ぶべき。 役所の中で、最も旧態依然としているのは教育部局。聖域化すべきではない。
①③
   

2

石本りょうぞう 民主党
⑤防衛省の意向も確認して、設置の具体的方針を決めるべき。 市長が市民や議会の意向を軽視したため 子どもたちの教育を受ける条件等の平等化
貧困家庭の教育の充実
①② ①④ 実態に合わせた法改正だと思います。実際、ほとんどの自治体は市長が教育長を選んでいるので。
③財政・地方自治・環境を加える。    
⑥石炭政策の転換で産炭地が厳しい状況に置かれているように、60年続いた原子力政策についても、早急な判断は地域経済に打撃を与えるので、時間をかけて取り組むべき    

3

末吉 美帆子 市民ネットワーク所沢
①③④ 市長が、整備方針変更など、手続きを踏まず、理念や感情で方針転換した。この間に現状調査、当事者説明も行っていない。 環境整備、トイレ、エアコン、バリアフリー化。家庭の財政状況に関わらず、誰でも教育を受けられる格差のない教育環境。
自校式給食を全校へ。学校図書館司書の全校配置。
この間の所沢市の教育委員教育長の任命を見ると、政治が教育に介入し、容暘する危険性を感じます。閉鎖的な教育委員会の透明化や情報公開を進めるとともに、政治と教育の分離を保証すべきと考えます。
⑧反対ですが、議論そのものをタブー視せず、大いに議論し、価値を再認識すべき。
     
4 平井 明美 共産党
市長が住民の声や議会の決議を無視、早く決断すべきでした。 25人程度の少人数で。放課後も安心して子どもたちが通える学童クラブの充実を。
少人数学級。全小中学校エアコン設置で快適な環境を。
公選制の実施を。
④⑤⑦
④⑤    
5 松尾まさひで 無所属
可決した案件に市長が反対したことに発端があります。 落ちこぼれのない教育であること。明るく伸び伸びと過ごし、生徒児童の能力や才能の芽が育めるような環境であること。落ちこぼれのない教育であること。
子供の貧困に対し、重層的で恒久的な対策を講じ、学力の底上げと、スポーツや芸術の才能を伸ばす仕組みを創りたい。 ②③現時点では。現在の教育レベルの維持が困難となれば、財務状況を見直してでも守るべきだと思います。
④⑤単に知識を得るものではなく、生徒児童の思考を促す教科書。 首長の権限が強くなり過ぎない様、また、保護者や地域住民の多種多様な意見が反映され、地域に適した学校創りができる様にする。より地域に対し「開かれた学校運営」がなされ、継続的に、また、安定的な運営がなされる事が大切だと思います。
①③④⑤    
6 松崎ともや 維新の党
市長と議会のねじれ のびのびと育つ笑顔あふれる学校
グローバル人材となれるための教育、フィナンシャル・リテラシー ④厳しい財政状況の中、教育財政を捻出している。
⑤日本人としての誇りを持てるようにする 事実上のトップであった教育長を名目上もトップにすることで責任の所在がより明確になる
国政で議論される過程を見守ります。 国政で議論される過程を見守ります。 国政で議論される過程を見守ります。
国政で議論される過程を見守ります。    

7

荒川 広 共産党
市長が議会決議や請願採択にも無視するというように二元代表制が機能しなかったため。 子どもの主体性をひきだす教育に重きをおき、自治の力を育む学校生活を送って欲しい。
全校へのエアコン設置。施設改修予算の大幅増額:全校自校給食の計画的実施。
公選制が廃止され、事実上、国言いなりの傾向が強く表れてはいるが、市長からの独立機関としての”とりで”として一定の役割を果たしている。教育長と教育委員長の一体化は教育委員会に対する市長の権限を付与するもので反対。教育への政治介入につながる。
②④⑤
①③⑤    

8

矢作いづみ 共産党
市長が市民の声(請願)、議会の決議に耳をかさず、自分の考え方を市民に押しつけた結果だと考えます。 子どもたちが毎日楽しく学校に通い、意欲を持って学ぶことが出来る学校30人以下学級を実現し、子どもも教師も心が通い合うクラスに。
全小・中学校へのエアコン設置。学校施設の改善(トイレ、スプリンクラーなど)。父母負担軽減交付金額の増額。
①④ 教育庁と教育委員長の一本化については、教育委員会に対する市長の権限が付与される為、反対です。教育委員会の透明性が必要と考えます。
②④⑤
①③⑤    
9 川村としお 共産党
子どもの学ぶ環境を保障すべき立場の市長が、自説に固執して、他の意見に聞く耳を持たなかったこと 少人数学級でのびのびした環境で学べるように
先日、若い教師が過労死した新聞記事を読みました。よい授業をするためにも、教師の過重労働は改善すべきです。 ②生徒数のアンバランスから学区を変更するときなども、保護者の意向を十分聞いてほしいと思います。 ①予算が少ないため、父母負担が増え、学校も修繕などに手がつけられない状況があると聞いています。
住民の意見をくみ上げることを重視してほしいので、行政の発言力が大きくなり、物事が決められていくようにならないか懸念します。
④⑤
①⑥ 福島原発事故は4年経ったいまも収束していません。核のゴミ処理、放射能汚染など未解決のものが多く、人類と核は共存できません。再稼働など論外です。自然エネルギーの開発、利用を促進するべきです。      
10 城下 師子 共産党
藤本市長が議会決議(暑さ対策を求める)や請願採択など議会の意志にも背を向けるトップダウンの市政運営が最大の原因。 一人ひとりの個性が尊重され、主体性が発揮される学校生活 すべての小中学校にエアコン設置と、学校施設の整備・改修を最優先にし、子どもの貧困対策(経済的支援等)でどの子にも安心できる教育環境を実現したい。
公選制が廃止となり、国言いなりの傾向が強く現れているが市長からの独立した機関として一定の役割を果たしている。今回の教育長と教育委員長の一本化は、教育委員会に対する市長の権限を付与するもので反対です。  
②④⑤
①③⑤    
11 小林澄子 共産党
市長のワンマン姿勢。二元代表制を」理解していないことが露呈された。 国は戦争する国づくりを進めている。日の丸、君が代が強制される式典から道徳の教科化など愛国心を強要するなどとんでもない。少人数学級でのびのびと。
小学校図書館司書全校に配置。小・中学校全校にスプリンクラーの設置。全小中学校にエアコン設置。
戦争の反省から教育の独立制が生まれた。公選制がなくなり実質的に時の首長の意向にそった人選がされているが、教育長と教育委員長の一体化はさらなる教育への政治的介入がされるのではないか。
②④⑤
①③⑤    
12

大石健一

*字数制限を超えている文章は短くさせていただきました。

自民党
⑤当初の予定通りエアコン設置を徐々に進めていけば良いと思います。もちろん、財政的な負担が大きいので、他の政策の取りやめも考えなくてはならない。 今回の住民投票は、請願などを無視し、市長が自説を押し通した結果であり、無駄な時間を費やした。政治は、多くの方々の意見をシャットアウトすることなく耳を傾けなければならない。また、市長の取った行動は、権力者として、アンフェアであった。 東京パラリンピック2020に向けて心のバリアフリーを推進。パラリンピック種目体験やボラ体験。みどりの保全活動などを教育に取り入れて、将来の担い手になって欲しい。「ふるさと所沢」を愛して、自分たちでまちを育てて、守っていくことを学ぶ。
市長は、「教育日本一のまち」を掲げられているので、かけ声に終わることのないよう「何が、日本一であるのか?」を含めてチェックしてまいりたい。    
     
本来この件に関する議論は、国会で行われるべきであり、所沢市議会で議論することは難しいと思います。 本来この件に関する議論は、国会で行われるべきであり、所沢市議会で議論することは難しいと思います。 本来この件に関する議論は、国会で行われるべきであり、所沢市議会で議論することは難しいと思います。
本来この件に関する議論は、国会で行われるべきであり、所沢市議会で議論することは難しいと思います。    
13 島田 一隆 民主党
①③④ 議会では、決議も請願も決議しています。市長の一方的な思いが原因だと思います。 学習環境で言えば、冷暖房は必要だと思います。また、子どもの貧困は6人に1人と言われていますので、学習支援の充実も必要です。
子どもの貧困の解消への取り組み(学習支援だけでなく、親への就労支援や若者支援なども含みます) ③詳しく調べてませんので、控えさせていただきます。ただ、通学時間については、慎重であるべきだと思います。 ④財政が厳しい折、予算を多く求めたいところではありますが、教育格差や子どもの貧困が問題となる中、こうした面に財政配分をすべきと思います。
①② ①④ 教育行政の独立性が心配されます。首長の考えに近い人物ばかり選ばれないよう、工夫・改善が必要だと思います。
  ⑧憲法自体、改憲を禁じてませんし、民主主義ですから、改1憲となれば認めます。しかし、改憲要件を1/2にしたり、9条の精神をないがしろにすることには反対です。
①③④⑤    
15 小林しんじ 無所属
⑤HPに記載しています。http://www.shinnji-kobayashi.com 同左 質問が大きすぎて、「答えられない」
中学校に更衣室。ほか 不勉強で承知していません。
市議選との関係が明白でないので、お答えしません。 市議選との関係が明白でないので、お答えしません。 市議選との関係が明白でないので、お答えしません。
市議選との関係が明白でないので、お答えしません。 市議選との関係が明白でないので、お答えしません。 市議選との関係が明白でないので、お答えしません。
市議選との関係が明白でないので、お答えしません。    
16 高田 昌彦 無所属
市長と議会の職能不全原因 地産地消の野菜を使用した自校方式の学校給食で、美味しい安全な食事がとれ、自由でのびのびした学校生活を送り、日本国民として正しい歴史をおぼえること。
教員をあまりしばらず、自由に個性的な授業を行うことができるようにする。しかし、反面、無責任、無気力な教師は不要と考える。 ③時代のすう勢として仕方がないが、通学に長時間要して、生徒、児童の負担増になることは避けるべき。 ①②③
①④ 申しわけありませんが、控えさせていただきます。
④⑤⑦
①③④⑤    
     

 

市議選立候補予定者へアンケートを送信しました

市議選立候補予定者へ、以下のアンケートを送信しました。

4/13までに返信をお願いしております。

結果は当団体含め市内複数の団体HPで公開予定です。


2015.4月 所沢市議選立候補予定者の皆様、            子どもたちの未来と教育を考える会 代表 持丸 邦子

                  

アンケートのお願い


お忙しいところ、恐れ入ります。2006年より、所沢での子どもたちの教育について活動している団体です。 立候補される皆様のお考えを、投票の参考にさせていただきたく、アンケートに お答え下さい。一部のみの回答も可です。返信はFAXで4月13日までにお願いいたします。 メールでのご回答を希望される場合、ご連絡下さい。原稿を送信いたします。 なお、結果は市内複数の団体のHPにて公開させていただきます。 どうぞ、よろしくお願いいたします。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆                  1.  先日、藤本市長が、平成28年度中に狭山ヶ丘中、北中小にエアコンを設置することを表明しました。 両校以外の防音校舎へのエアコン設置の方法について、あなたのお考えに合致する、あるいは近い項目に○をおつけ下さい。複数回答可。

① 防衛省の補助金を受けて、防音校舎に少しずつ設置する。

② 両校のみの設置とする。

③財政的にはリース方式で全校に設置するのが年間の財政負担が2億円程度なので、全校に設置する。

④各校の温度記録などの現状調査、エアコン以外の冷却方法も今年度中に検討。

⑤その他


2. 住民投票に到ってしまった原因は何だとお考えですか。50字程度で記述ください。

                                                                              3. 所沢の子どもの理想の学校生活を描いてください。子どもたちが通う学校を、どのような学校にしたいですか? 50字程度で記述ください。

                                                                                   4. 市議に当選されましたら、取り組みたい教育問題を50字程度で記述ください。

                                                                                                                 5. 国の方針となった学校統廃合について、

①賛成 ②反対  ③その他 (50字程度)                                                                      *所沢の子ども減少割合は少なく、中学校では、現在でも通学時間が1時間という場合もあります。 1校あたりの児童生徒数 最小268(並木小)最大996(所沢小)2014年度


6. 所沢の財政の中の、教育財政について、どのような問題があると思いますか。

①予算が少ない

②使い方が不適切

③決め方が見えない 

④その他(50字程度)

                                                                         7.教科書について、お尋ねします。あなたのお考えに合致する、あるいは近い項目に○をおつけ下さい。複数回答可。

1)選択方法

①実際に使う現場の先生の意見を尊重する。

②教育委員が選択する。

③その他                                     2)選択基準(特に社会科教科書について)

①日本国憲法の理念である、平和主義・基本的人権の尊重・国民主権に合致する教科書を選ぶ。

②日本政府の意向に沿う内容の教科書を選ぶ。

③日本の良いところをたくさん書いてある教科書を選ぶ。

④日本の良いところも悪いところも学べる教科書を選ぶ。

⑤その他

                                   8. 教育委員会制度がこのたび改定されて、教育長と教育委員長が一本化されました。この改定を含めて、 教育委員会制度についてのお考えを100字程度で記述ください。

                                                                                                                                                                               9.日本国憲法の改正について、お尋ねします。あなたのお考えに合致する、あるいは近い項目に○をおつけ下さい。複数回答可。

1)改正に 

①賛成

②反対

③条項によっては賛成

(改正したい条項番号            )

2)その理由    

①制定後70年近くたって、古くなったので。

②第二次大戦の大勢の犠牲の上で制定されたものだから。

③最近の世界情勢から、自衛のみでは不安だから。

④特に憲法9条は、世界に誇れる日本のブランドだから。

⑤憲法9条によって、日本人の命も、世界の人の命も守ってきた部分が多いから。

⑥占領軍によって押しつけられた憲法だから。

⑦実際の成立経緯には日本人の草案が参考にされ、国民に支持されてきた憲法だから。

⑧その他

                                  10.現在、原発の再稼働が現実になろうとしています。再稼働について、あなたは、

①賛成

②反対

その理由として、あなたのお考えに合致する、あるいは近い項目に○をおつけ下さい。 複数回答可。

①福島原発事故の教訓だから

②原発がないと経済的に不利

③地震、噴火などの自然による将来の原発事故の可能性は否定できないから。                                                                                                                ④再生可能エネルギーの開発の方が経済活性化につながる。

⑤事故のリスクがあるので、経済的ではない。

⑥その他                                   


ご協力ありがとうございました。                


狭山ヶ丘中問題「所沢市の教育環境を考える会」

①教育環境を考えるフォーラム開催

2014年5月17日(土)14:00~ 小手指公民館分館ホール

参加者数(126名) 市長に面談を求める決議を採択しました。

 

②母親大会(埼玉)

2014年5月31日(土)10:00~ 和光市民文化センター 参加

第二回「教科書学習会」が終了しました。

 

第2回 よりよい教科書を子どもたちに 教科書・採択問題学習会

内容:「中学校社会科【公民】教科書は今」

日程:2013年8月30日(金)

場所:新所沢公民館 2階 第5・6学習室

講師:中条克俊さん 埼玉県中学校教員・歴史教育者協議会会員

所沢市以外からの参加を含め、47名の方が集まり、活発な意見も交わされました。

 

第1回教科書学習会が終了しました。

 

第1回 よりよい教科書を子どもたちに 教科書・採択問題学習会

内容:「育鵬社の歴史教科書はどこが問題かー中学校歴史教科書の内容を知っていますか?-」

日程:2013年6月22日(土)

場所:新所沢公民館 2階 和室

講師:小松克己さん 埼玉県高等学校教員 子どもと教科書ネット21会員

牧 柾名会長挨拶に始まり、豊富な資料による小松先生の熱のこもった講演でした。